2010年04月16日

ミューフル、ジェルローション正しい使い方

ミューフルのジェルローションの能力を充分に活用させる使い方は
ジェルローションを数多く使ってマッサージすることです。

特に使い始めたばかりの方は、何度も使って下さい。
「一夜に5回」と言われるほど、夜は5回は使って下さい。
そうしますと翌日の肌のみずみずしさに、うれしくなると思います。

ミューフル使用方法 別枠に表示されます。

あと「マツヤニパック」ですが、私は中年なので顔に
シミが多いのです。先日も妻が自分の顔のパックをやった後に
いつもはヒゲを取るのにパックするのですが、シミの上にも
マツヤニパックを数回づつやってくれました。

するとシミが少しづつ薄くなるのです。ちょっと驚きました。
口の周りのヒゲは、けっこう痛いと思うのでやりませんが(笑)
ほっぺとかアゴのヒゲは、かなり無くなってすべすべになっています。
少しうれしいですね。

マツヤニパックとジェルローションで肌の新陳代謝が促進されて
毛穴の汚れが取れて、段々毛穴も小さくなるので
きめの細かい肌になっていく・・・
新しい肌も盛んに作られるので
赤ちゃんの肌のようにみずみずしいぷるんぷるんの肌になる。
新しい肌はメラニン色素もほとんどないので
色白の肌になっていく・・・という訳なのですね。

30歳過ぎたら、ミューフルを始めた方がいいと思います。
毎日の肌のお手入れも簡単ですから。
もちろん20歳の方にも超お勧めいたします。

油を使った化粧品は、いわばペンキですから(笑)
油が酸化しますと過酸化脂質という最悪の物質に変化します。
これは体内でも体外でも周りにある細胞を酸化させていき
周りの脂肪を過酸化脂質に変えていく連鎖反応を起こさせて
抗酸化物質が充分に、その現場にないと
体内では、ガンなどを作っていき、
お肌ではシミ、黒ズミなどを作っていきます。

体内では抗酸化物質が反応して過酸化脂質を分解していきます。
抗酸化物質としては各種ビタミン・ミネラルやアントシアニンや
フラボノイドなどのポリフェノール類、リコピンやルテイン
等のカロテノイドなどたくさんの種類があります。
体内で作られる抗酸化物質もありますが加齢とともに
作られる量が減りますので積極的に
食物やサプリメントとして摂りたいですね。
現代人は抗酸化物質が不足しがちですからサプリメントの
補給は健康と美しさのために前向きに摂りましょう。

紫外線UVAがメラノサイトに働きかけメラニン色素の生成を促す
のでメラニンを分解するものが化粧品に入っていますし
過酸化脂質が黒ズミを作るので過酸化脂質を分解させる
抗酸化物質も化粧品に入っています。ビタミンC、E、B2、B12、
アスタキサンチン、コエンザイムQ10などもこれらの悪いものを
分解するために入っていますね。

でも根本的なことを考えると油を使った塗料化粧品を使わなければ
シミ、黒ズミ、シワ、肌荒れなどは生まれにくいのです。
ミューフルのジェルローションを使ってセルフエステを一日に
何度も行うと毛穴の汚れも取れて肌の新陳代謝も盛んになり
水みずしいぷるんぷるんの肌になって行くのです。

一度始めると「なぜもっと早くやらなかったのか」と思いますよ。
簡単だし使う化粧品も少ないし、結果とても経済的に美肌に
なれるのですから・・・。

「無知は損をするし、損していることに気がつかない!」

肌がきれいだと女性本人もうれしいでしょうし
周りの男性もきれいな貴女を見ていてうれしいですから・・・

さっそく始めたい方は、ミューフル美肌をご覧下さい。
ミューフル美肌


詳しいことを知りたい方はメールをください。
お待ちしております。


posted by myufull at 16:14 | Comment(0) | ミューフルとは? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。